FC2ブログ

今期のインフルエンザの治療に関して

日本小児科学会HPの「2019/2020 シーズンのインフルエンザ治療指針」では、選択薬の項で新たにバロキサビル マルボキシル(商品名:ゾフルーザ)を追加しましたが、一方で、同薬に関する記載を大幅に追加し、薬剤耐性ウイルスの出現などを理由に「12歳未満の小児に対する同薬の積極的な投与を推奨しない」と明記しています。感染症学会も同様に12歳未満への慎重投与を提言していますので、当院でもこれらの指針にのっとり、12歳未満の小児には原則ゾフルーザの処方をしないことにしました。評価が定まった時点で再考したいと思いますので、ご理解下さい。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する