FC2ブログ

第31回宮崎県小児保健学会

 11月10日(日)13:00〜16:00、宮崎市のJA AZUM別館202研修室で上記学会が開催されます。今回の目玉はなんといっても、「10万個の子宮ーあの激しいけいれんは子宮頸がんワクチンの副反応なのか」の著者、ドイツ国立ベルンハルトノホト熱帯医学研究所研究員で、京都大学医学研究科非常勤講師の村中璃子氏の特別講演でしょうか。13:50〜16:00まで2題の特別講演が行われますが、特別講演は聴講無料で開催されます。貴重なこの機会、是非多くの方に来場いただき、子宮頸がんのこと、その予防のことを学んでもらえたらと思います。守れる命は守りたいと切に思います。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する