FC2ブログ

高鍋町小・中学校合同学校保健委員会

 10月4日(金)夜7時半から上記委員会が開催されました。例年町立美術館のホールで行われていたのですが、今年から町の中央公民館に場所を変えての開催です。以前の会場では駐車場が手狭だったのが大きな理由のようです。さて、今日は「子どもの健やかな睡眠と成長」と題して五ヶ瀬町立五ヶ瀬中学校の戸敷二郎校長が3つの観点から講演されました。1.子どもの睡眠の重要性;寝る子は育つと昔からいいますが、現在日本は先進国の間でも最低レベルの睡眠時間。睡眠時間が減ることの害としっかり眠ることの有益さ、就寝時間と起床時間のリズムも大切なこともいろんな角度から話されました。2.
メディア氾濫時代の心構え;中学生の約半数が自分用のスマホやタブレットを持っている時代、持たせる前に必ず利点と取り返しのつかない害があることなどをしっかり教え、話し合って使用する際のルール作りの必要性を強調。3.子ども達が向かう将来に備えて;20世紀は正解主義、情報処理能力が求められていました。しかしそれはAIの得意分野。21世紀は正解がない問題に対する情報編集力(情報をつなげ活用する力、プレゼンテーション能力)が必要とされる。それには前頭前野をしっかり育てること、そのためには「早起き、早寝、朝ごはん(五ヶ瀬町では朝大豆)」を基本としたリズム、太陽のもとで元気に運動したり、様々な体験を重ねることが重要。最後に行動が変われば習慣が変わる、習慣が変われば人生が変わると90分の講演があっという間に終わりました。
 ☆10月6日(日)は、休日在宅医です。午前9時〜12時、午後2時〜5時まで。ネットや電話での予約も受け付けます
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する