FC2ブログ

児湯地区保健委員会

 令和元年初の上記委員会が28日(水)夜川南町で行われ、来年度の予防接種委託料案が了承されました。高齢者のインフルエンザ予防接種に関しては今年度は児湯5町が足並みをそろえ、自己負担1,000円で接種できるようになりました。その他、第5期の風しん予防接種の進捗状況(高鍋町のようにスタートした町もあればこれからの所もあるようです)と委託料に関して協議。その他医師会側から年長児に三種混合ワクチンの助成のお願いと二種種混合接種対象年齢の子ども達に三種混合接種という選択肢(任意接種にはなりますが)があること、及び子宮頸がんワクチンは今でも定期接種になっている事への周知の文書を行政側から出してほしい旨の要望を出しました。今後各町で検討していただくことになりましたが、越さないといけないハードルも多いような印象でした。
 
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する