FC2ブログ

ロタウイルスワクチンと1型糖尿病

 このたび、ロタウイルスワクチンが定期接種となっているアメリカから、推奨される用法、用量でロタウイルスワクチンを接種した子どもでは、接種しなかった子どもに比べて1型糖尿病の発症リスクが約30%低いことが分かったという研究結果が発表されました。これでロタウイルスワクチンに1型糖尿病予防効果があるとすることはできませんが、同様の傾向がオーストラリアで行われた研究でも示されているのは興味深いですね。治療薬の方でも想定して病気以外に効果があることがわかった薬もでてきているので、ロタウイルスワクチンと1型糖尿病予防効果との関係も満更ではないかもしれません。
 ☆二種混合の代わりに任意接種ではありますが三種混合ワクチン接種を小児科学会も推奨したことを受けて、当院でも二種混合ワクチンの代わりに三種混合ワクチンを接種される方がでてきました。出来るだけ早くに二混から三混へと定期接種を変更してと思います。それまでは、自己防衛するしかありませんね。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する