FC2ブログ

髄膜炎菌ワクチン

 今日10日は入学式のあった学校が多かったようですね。証明写真を撮りにいったら、家族で記念撮影に訪れていました。高校生活で入寮する子どもさんもいます。昨日は明日から入寮するという新高校1年生が髄膜炎菌ワクチンを接種しに来院しました。髄膜炎菌感染症は0〜4歳の乳幼児と10代後半に感染のピークがあります。また、学校や寮、大規模なイベントなど、たくさんの人が集まったり共同生活をするところで感染が起こりやすくなります。2011年、宮崎県でも高等学校の全寮制運動部寮で侵襲性髄膜炎菌感染症(IMD)の集団感染が発生しました。この時、寮の学生と職員のうちの5名が侵襲性髄膜炎菌感染症(IMD)と診断され、そのうち1名が亡くなりました。このようなこともあり、高価なワクチンですが入寮前に予防接種に来られたようです。髄膜炎菌ワクチンは、1回の接種でOKです。親元を離れて集団生活をする方は受けておいた方が無難でしょう。*西米良村では、高校へは全員村外へいくので、この髄膜炎菌ワクチンに公費補助を出しています。この動きが全県下に広がるといいのですが。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する