fc2ブログ

新年度初の急病センター当番

4月4日(木)午後は病院の大掃除、夜は今年度初の宮崎市急病センター準夜勤務でした。6時半についたのですが、10分もしないうちに受付から電話。蜂に刺された子どもの診察が可能かどうかの打診。そうこうしているうちに舌に髪の毛が巻きついて取れないという子どもが来ていますが、こちらで大丈夫ですか?と看護師から電話。舌に髪の毛⁈まだ診察開始前の時間なのでこちらでカルテを作って診察に回していいかの問い合わせ。どういう状態か想像も出来なかったので、診て見ないとなんとも言えないのでと診察に入ってもらいました。そしたら、右舌の先に爪楊枝の頭部より少しだけ大きいくらいの腫瘤から舌先の方と口の中に極細の髪の毛が。締まりすぎで色が変わってきています。お父さんも取れると思ってトライしたようですが、細いピンセットを髪の毛の下に入れようとするも髪の毛が細過ぎるのと舌のザラザラした部分に入り込んでいてなかなか見えずどうしようもなくお隣の県病院に依頼しました。それにしてもどうしてこうなったのか不思議。診療開始時間前にこの状態だったせいかどうか、外来があまり途切れることなく嘔吐や下痢、喘息そしてこの時期流行するヒトメタニューモウイルス感染症が続きました。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する