FC2ブログ

風しんの追加的対策(厚労省発表)

2月1日に厚労省から予防接種法の政省令改正が発表されました。 
特に抗体保有率が低い、昭和37年4月2日から昭和54年4月1日までの間に生まれた男性に対し、
1. 予防接種法に基づく定期接種の対象とし、3年間、全国で原則無料で定期接種を実施
2. ワクチンの効率的な活用のため、まずは抗体検査を受けていただくこととし、補正予算等により、全国で原則無料で実施
3. 事業所健診の機会に抗体検査を受けられるようにすることや、夜間・休日の抗体検査・予防接種の実施に向け、体制を整備
*通常は、自治体や医療機関に事前に通知があって行われるのですが、今回は新聞報道が先になった形に。今回の厚労省のやり方はどうかなぁ。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する