FC2ブログ

ペットに注意

 県内の獣医師と動物看護師がマダニが媒介するウイルス感染症「重症熱性血小板減少症候群(SFTS)」を発症したペットのネコを治療後にSFTSを発症していたことが判明しました。弱ったネコやイヌなどには不用意に近づかないよう注意喚起しています。ペットを飼っている方は、かかりつけの獣医師に対処の仕方等教えていただくといいですね。
 *年末年始の診療案内です。年内は12月28日(金)までは、通常通りの診療ですが、28日は最終日なので予防接種の時間である午後2時〜3時も一般診察に当てています。*30日(日)は、休日在宅医で午前9時〜午後5時までの診療です。在宅医の際は予約は出来ません。年明けの2019年は1月4日(金)から診療開始です。予防接種・乳児健診も通常通り行います。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する