FC2ブログ

第1回宮崎県子ども健康セミナー

秋晴れの21日(日)県医師会館で午後2時から4時まで行われました。記念すべき第1回の講師は平田オリザ先生。劇作家で演出家で大阪大学コミュニケーションデザインセンター教授をはじめ多くの大学の教授をされています。今回のテーマもコミュニケーションについて。単なる技術論ではなく、コミュニケーションの本質に迫る講演でした。コミュニケーションとは子どものようなちゃんと説明することが出来ない社会的弱者の気持ちをくみ取る力。わかり合えないことから少しずつ接点を見いだし、それを広げていくことがコミュニケーション。今の子ども達のコミュニケーション力は決して衰えていないが、社会的要求が昔と比し格段に増大、逆にコミュニケーション力をあげる社会的環境は悪化。今の子どもたちに必要なのは、伝えたいという気持ちを持たせること。会話と対話の違いなどとてもわかりやすく話していただきました。皆様からのアンケートでも期待以上の講演だったという声が多数を占めました。一流の先生の話を聞ける機会として今後も続けていく予定です。来年の子ども健康セミナーもご期待ください。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する