FC2ブログ

日南保健所管内でのおたふくかぜ流行

 以前から日南保健所管内でおたふくかぜにかかる人が多いことが問題視されていましたが、調べてみてビックリ。今年1月1日から9月16日分(第36週)までで宮崎県全体(8保健所)で1,100例のおたふくかぜ患者の報告があり、そのうち963名、なんと87.5%もが日南保健所管内という驚くべきデータが出ました! 日南保健所管内というと日南市と串間市が含まれます。両市の昨年度までの共通項は、おたふくかぜワクチンに補助を出していないということでした。幸い日南市は今年4月からおたふくかぜワクチンに対する補助を開始してくれました、串間市はまだ補助がありません。今年宮崎県小児科医会から任意接種への補助をお願いする文書を提出しましたが、ダメでした。しかし、このテータは任意接種に補助を出している地域ではおたふくかぜの流行がかなり押さえられていることがわかります。任意予防接種の補助をしていない自治体は、これらのデータを真摯に受け止めて地域格差解消に努めて欲しいと思います。
 ☆10月7日(日)は、休日在宅医です。午前9:00〜12:00、午後2時〜5時までの診療です。休日在宅医の際は電話予約は出来ません。よろしくお願いいたします。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する