FC2ブログ

休日在宅医

 3月最後の休日在宅医、インフルエンザも峠を越していたこともありいつになく落ち着いた在宅医でした。来月は、医療機関にとっては診療報酬改定の月です。小児科領域での主な変更点は、『小児抗菌薬適正使用加算』というものです。これは、急性気道感染症又は急性下痢症で受診した子どもに、診察の結果抗菌薬(抗生剤)の必要性が認められないので抗菌薬を使用しない場合に加算されるものです。抗菌薬の適正使用を推進するために新設された項目ですが、抗菌薬の必要のない病気に抗菌薬を投与しないのは当たり前。しかし、当たり前のことをするのに、点数を加算しないといけないほど抗菌薬の使いすぎが問題になっているとしたら嘆かわしいことです。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する