FC2ブログ

薬の話題

 インフルエンザも峠を越した感がありますが、この度1回の経口投与でインフルエンザの治療が完了する新薬が承認されたとのニュースが入りました。注射薬や吸入薬では1回投与ですむ薬が発売されていたのですが、今回は経口薬ということで利便性が向上しそうです。また、気管支拡張剤でなじみの貼付薬がアレルギー性鼻炎でも開発されたようです。鼻炎といえばダニアレルギー性鼻炎に対するアレルゲン免疫療法薬(舌下免疫療法)の対象年齢が引き下げられ、12歳未満の小児にも使用できるようになりました。 
 また、既存治療で効果不十分なアトピー性皮膚炎を対象とした抗体注射薬(IL-4とIL-13と呼ばれる2つのたんぱく質の過剰な働きを特異的に阻害するヒトモノクローナル抗体)も登場。 効果はもちろん、子どもに使いやすくて安全な薬の開発がすすむといいですね。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する