FC2ブログ

麻しん対策推進会議

 19日(月)夜宮崎市で『H29年度の宮崎県麻しん対策推進会議』が行われました。日本は「麻しんの排除状態」にあると認定されていますが、海外からの持ち込みが報告されて問題になっています。全国でいうと昨年は189名の麻しん患者が出ており油断ならない状況です。宮崎市では昨年、海外旅行から帰ってきた大人の麻しん発症がありその時の報告がありましたが、一人発症するとその接触者の把握と対策(県内だけでなく県外にも及ぶ)等大変な状況になることが報告されました。幸いその後の感染拡大がなかったのは、宮崎市のMRワクチン接種率の高さが大きな要因だったようです。今年度もあと一月あまりとなりました。まだ、年長さんで接種していないお子さんは忘れないように早めに接種して下さいね。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する