FC2ブログ

急病センター当直

早いものでもう2月ですね。さて、1月最後の31日は宮崎市急病センターの当直でした。インフルエンザの流行中でもあり覚悟して出かけたのですが、インフルエンザを心配されての来院は最後に来院された方のみでした。原則、迅速検査をしない方針が市民の方に浸透したせいかな?それともインフルエンザが下火になりつつあるのかな? 午前2時過ぎにに来院した小学生は、入眠後に腹痛で目を覚まし次第にひどくなったということでした。普段から3日おきの排便だということですが、今日はお腹が張っていて、4日間便が出てないようで、浣腸して便が出たら痛みがなくなったと帰宅されました。本日最後は、「今センターに向かっているという電話が入っているのですが、診察大丈夫ですか?」という受付からの電話から始まりました。電話を受けたのはもう帰ろうと準備をしていた6時59分。重症だと自院の診察開始に間に合うかなとの心配が頭をよぎりましたが、断るわけにもいかず待っていると結論からすればインフルエンザを心配しての来院でした。熱が出てまだ時間がそれほど経っておらず状態も悪くなかったので、ちょっと時間をおいてからのかかりつけ医受診を勧めて終了。診察の合間にメールチェックをしていたら、あるドクターからのメールで教えてもらったネットの記事のタイトルは『インフルエンザで「早めの受診」は間違いです!』でした。思わず肯いていました。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する