FC2ブログ

形にする

 4月の宮崎県春期学術集会で「宮崎の小児救急電話相談事業の現状と夜間急病センター受診に与える影響」と題して発表したのですが、6000名弱から答えて頂いた貴重なデータを一回の発表で済ませるのはもったいない、論文という形でまとめ、学会誌で発表して残したいと思い、講演終了後から診療の合間に準備してきました。私が最初に商業誌に投稿したのは静岡こども病院での研修医時代。恩師の三宅健先生ご指導のもとに書かせていただいたのが最初。その後も先生の指導で論文を投稿しましたが、今回は開業してからは初めての経験。親身に指導してくださる先生が近くにいるわけではなく、査読していただいた編集委員会の先生方からの指摘事項に返答したり、修正を加えたりということを5回繰り返して、この度やっと受理されました。途中もうやめようかななんて思ったこともありましたが、編集委員会の先生方とのやりとりのおかげでなんとか形になって今はホッとしています。もうこんな機会は滅多にないかな。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する