FC2ブログ

急病センター当直

 山の日の翌日、12日は宮崎市夜間急病センターの当直でした。連休やお盆休みで県外はもちろん、日向や日南といったいつもより遠くからの来院が目立ちました。県小児科医会の急病センター受診状況を見ても3地域ともいつもより多い受診があったようです。私の担当の当直の時間帯は、仮性クループの来院がいつもに比して多く、一人は救急車搬送でした。また、喘息発作や手足口病、蕁麻疹、熱発、腹痛、嘔吐、溶連菌感染症と多彩でしたが、幸い重症の子どもはいませんでした。*宮崎では先週より減少していますが、全国的にはまだ手足口病の流行が続いているようです。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する