FC2ブログ

愛の予防接種助成事業

『愛の予防接種助成事業』って皆様聞いたことありますか? この事業は、任意接種であるロタウイルス及びおたふくかぜワクチンに補助を行っている市町村に対して、県が補助費用の一部を助成する事業です。平成29年度の交付状況は、26市町村の内、ロタウイルスが15市町村、おたふくかぜが18市町村と、平成28年度比どちらも3市町増となっています。高鍋町など西都・東児湯地域もこの恩恵を受けています。残念なのは、都城市、日向市、日南市、串間市で助成が行われていないことですが・・・。出生数の増加があまり期待できない今、生まれてきた子ども達を如何にすこやかに育んでいくかが問われています。そういう意味でこの事業はとても有意義な事業といえます。ただ、この事業、平成27年度〜29年度までの3カ年事業となっており今年度で終了予定となっています。財政厳しい折でしょうが、県には是非継続事業として頂きたいと思っています。長い目でみると病気や後遺症を残す子ども達が減ることは財政面でもメリットがあるはずなので。
*7月6日〜12日まで休診です。ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願い致します。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する