FC2ブログ

日本小児救急医学会

日曜日は小児救急医学会に参加してきました。前日がかなり激しい雨で出発出来るか心配しましたが、夜遅くでしたが、無事 目的地に。午前中は、小児・周産期医療従事者向け災害医療研修会。災害医療の基本的考え方、災害時の医療体制、災害時のシュミレーション、災害時に求められる小児保健活動を学びました。8つのグループに分かれて、実際自分達の病院が被災した時どうするか病院の規模別に考え討議したりととてもためになる研修でした。特に小児相手だと大人とは違った大変さを実感できました。昼はコンビニのおにぎりをお茶で流し込んで、午後からはPFA(子どもたちの心理的応急処置: 災害時などに、ストレスを抱えた子どもの心を傷つけず、適切に対応するために。見る・聴く・つなぐの行動原則を基本とした、誰もができる心の応急手当てです)について4時過ぎまで学んできました。応急処置が必要な子ども役と支援者役と交互にロールプレイングを取り入れて、PFAの原則 「見る」「落ち着かせる」「聴く(傾聴する)」「つなぐ」を学びました。一般の診療場面でも十分役立つ技法で、時間が許せば、1日研修を受けて資格を取りたいと思いました。帰りも大雨を予想しましたが、そこまで降らなかったので良かったです。


コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する