FC2ブログ

救急電話相談と急病センター受診

 もう、3月最後ですね、29日水曜日は、救急電話相談の当番でした。幼児の医薬品の誤飲がありました。以前も書きましたが、乳幼児は何でも口に入れます。手の届く範囲に医薬品や口に入れてはこまるものを置かないようにして下さいね。宮崎の3カ所の急病センターで行った救急電話相談のアンケート調査の結果がでました。来月の宮崎県小児科医会春期学術集会で発表する予定ですが、その一部を紹介します。急病センター小児科受診者の保護者の救急電話相談事業(#8000)認知度は、宮崎で最も高く77%、延岡で71、都城で64%、平均73.5%でした。これら#8000番を知っている人も、電話相談の時間が午後7時から翌朝8時までを知っているのは、宮崎で63%,都城で61%,延岡では52%と二人に一位は知らないという結果が出ました。延岡の急病センターは午後7時半から午後11時までということと関係しているかもしれませんが、深夜帯も電話相談はしてるというアピールが必要なようです。#8000利用者の満足度は、宮崎で80%、延岡で77%、都城で69%で地域差がみられはしましたが、7,8割の人が満足しているという結果でした。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する