FC2ブログ

児湯保育会「全会員研修」

 23日夜、木城リバースという施設で『園内における子どものケガ、事故、疾病の対応について』と題して講演。当初予定の150名を越える申し込みがあったとのことで、資料を増刷して臨みました。雨が降り寒い一日でしたが、会場が一杯になって驚きました。当会場は昨年訪問救急教室で訪れています。その時は持参したプロジェクターが故障して冷や汗をかきましたが、今回は新しい軽量化して性能もアップしたプロジェクターを持参し無事講演を終えることができました。一般的なケガや病気の対処法以外に、嘔吐下痢の際の迅速検査(ノロ等)は、デメリットが多いこと、ガイドラインでも迅速検査は必要ないとしていること、蕁麻疹≠食物アレルギーであること、入園前にできるだけ予防接種を終えておくよう保護者の方に伝えてほしいことなどを話してきました。あとで西米良(遠くからいらしてくださり感謝)からみえていた保育士さんに西米良でも話をしてほしいとリクエストがあり、ちょっとうれしかったです。 
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する