FC2ブログ

子どもの誤嚥

 子どもが食品を誤って気管に詰まらせて(誤嚥)窒息しした14歳以下の子どもが2014年までの5年間で103人にものぼることが消費者庁の調べて分かりました。図に示すように3歳以下が特に要注意です。食品別ではマシュマロやゼリー、団子などのお菓子が11件リンゴ、ブドウなどの果物が5件、ホットドックなどパン4件が目立ち、その他に餅、すし、焼き肉、唐揚げ、チーズによる死亡例もあったとのことです。あめ玉やグミなどを口に入れたまま診察室のイスに座る子どもがいますが、同様に危険ですよ。
スライド1_convert_20170316101903
※ 3月17日(金)は、延岡市で開催される宮崎県の地域エコチル調査運営協議会出席のため、午後の診療が5時30分までになります。またまたご迷惑をおかけして申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。


コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する