FC2ブログ

九州外来小児科学研究会

5日福岡で行われた九州外来小児科学研究会に参加してきました。午前10時から午後4時までの間に30分の休憩を挟むのみのタイトなスケジュールで行われました。多岐にわたる研究成果や特別講演が行われましたが、特に印象に残ったのはAcademic General Pediatrician という言葉でした。診療を主体とする一般の小児科医をPracticing general pediatrician と呼びますが、通常の診療に加えて、教育、調査研究、アドボカシー( 代弁者 )があります。その対象とする範囲にはプライマリケア、発達行動小児科学、予防医学、健康推進事業、地域医療、社会経済学、環境医学などが含まれます。演者の崎山弘先生のようには出来そうもありませんが、少しでも近づけるように頑張りたいと思える情熱を頂きました。


コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する