FC2ブログ

深夜帯から撤退!?

 今日の宮日新聞の一面をみたら『宮崎市夜間急病センター 小児科 深夜帯撤退へ』というショッキングな見出しが踊っていました。記事によると「宮崎市夜間急病センター小児科を運営する宮崎市市郡医師会が、2020年度を最後に、午後11時から翌朝7時までの深夜帯の運営から撤退する意向を市側に伝えていることが19日、分かった。・・・近年は医師会員の高齢化が進み、当番の辞退が目立つようになった。深夜帯を担う50台までの当直医は今後3年間で今の半分以下の6人程度に減る見通しで、存続が危ぶまれる事態に。・・・」*2015年度の宮崎市夜間急病センターを受診した患者数1万750人のうち深夜帯は31%の3,390人。この人数が県病院小児科救急を受診したら、今度は県病院の救急業務が支障を来すのは目に見えています。救急医療のあり方や救急電話相談の利用等も含め何らかの方策をたてないといけない時期に来ていることは確かです。現在宮崎、延岡、都城夜間急病センターで行っているアンケート調査も今月いっぱいで終え、来月からは結果の解析に入る予定です。ひとつの方策が見えてくることを期待したいと思います。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する