FC2ブログ

救急電話相談

 23日は、救急電話相談の当番でした。夜11時までの準夜帯で19件の相談。多くの方が利用されているようです。先日、宮崎市の山崎先生が、宮崎市の急病センターの年度別来院患者数と電話相談件数のデータをまとめてくださいました。
宮崎市の急病センターの来院患者数(1日平均患者数)は、平成11年度の5,720人(15.6人)から21年度は12,646人(34.6人)と2倍以上になっていますが、ここ数年は頭打ちになっています。一方電話相談件数(1日平均件数)は、平成22年度の4,253件(11.7件)から27年度の8,907件(24.4件)と5年間で2倍以上になっています。救急電話相談が、急病センター来院患者数の横ばいに寄与した可能性はあるようですね。インフルエンザなどが流行すると、急病センターは混雑し、待ち時間もかなり長くなります。これからの季節、診療時間終了後、心配なことがあったら先ず救急電話相談を利用してみて下さいね。
年度別来院患者数と電話相談件数_convert_20161025060745

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する