FC2ブログ

日本脳炎の発生

先々月から先月にかけて、対馬で4人の日本脳炎がでたとのメールが届きました。以下毎日新聞長崎地方版からの引用です。
『県は30日、対馬市内の70〜80代の男女4人が日本脳炎になったと発表した。県内での患者発生は2013年9月以来で、全国では今年初。幼児や高齢者がかかると死亡リスクが高くなるといい、県が注意を呼び掛けている。県医療政策課によると4人は8月20日〜9月15日、発熱などを訴えて入院した。日本脳炎と診断され、髄膜炎や意識障害などの重症という。4人の行動に共通点はなく、別々に感染したとみられる。日本脳炎は、ウイルスを持っている蚊(主にコガタアカイエカ)に刺されることで感染する。人から人へは感染しない。発病率は100〜1000人に1人程度だが、脳炎を発症した場合の致死率は20〜40%。』日本脳炎はまだまだ過去の病気ではありません。予防接種率が低いことが問題になっています。今一度母子手帳を確認してくださいね。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する