FC2ブログ

新しい心肺蘇生法

 この度、「救急蘇生法の指針」が改定されました。主な変更点 1.心停止の確認:心停止かどうかの判断に自信が持てない場合も、心停止でなかった場合を恐れずに、ただちに胸骨圧迫とAEDの使用を開始する。 2.胸骨圧迫:①胸が約5cm沈むように圧迫する(小児は胸の厚さの約1/3)。②1分間に100〜120回のテンポで圧迫する。③人工呼吸時など、胸骨圧迫を中断する時間は最小限にし、10秒を越えないようにする。3.人工呼吸:人工呼吸の訓練を受けており、それを行う技術と意志がある場合は、胸骨圧迫と人工呼吸を30:2の比で行う。*スマートフォンに下記のQR CODEから日本医師会の「救急蘇生法サイト」を登録しておくと、いざという時に役立つかもしれませんよ。心肺蘇生法の手順、気道異物除去の手順、子どもの一時救命処置の手順が入っています。
IMG_0520_convert_20160809094339.jpg
*最近お問い合わせが増えてきていますが、お盆は通常通り診療致します。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する