FC2ブログ

禁煙アドバイザー育成講習会

7月3日(日)第200回禁煙アドバイザー育成講習会が『広げよう禁煙支援の輪-ほんの少しは0じゃない』をスローガンに宮崎市保健所で開催されました。200回とは凄い数ですね。宮崎では9回目ということでした。午前9時45分〜午後4時まで講演。4時から禁煙支援認定試験があり、私も初参加してきました。午前中は産業現場で役立つ禁煙支援の基礎知識を宮崎串間の野田先生とHANSの三浦氏、昼はランチョンセミナーで日本禁煙科学会理事長の高橋先生が「禁煙支援最新情報-未成年と女性への禁煙支援」と題して講演。30分のQ&Aタイムをはさんで、午後は「伝えることと、伝わること」として、二人の高名な先生が講演。最初は『世界で一番聴きたい 保健指導&健康教育論』と題して元岡山大学病院小児歯科の岡崎好秀先生、最後は元NHK「ためしてガッテン」演出担当デスク 北折一氏の講演がありました。健康情報を伝えることが多い医療従事者ですが、えてして伝えたいことを一方的に伝えようとして、結局相手に伝わっていないという事を痛感しました。近々、訪問救急教室がありますが、今回の講演で得たことを生かして、相手に伝わるプレゼンテーションをしたいと思いました。日曜日をつぶした形になりましたが、その甲斐があった、聴いて得した講演でした。準備してくださった禁煙健康ネットの皆様ありがとうございました。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する