FC2ブログ

マイコプラズマの小流行

 沖縄や奄美では早くも梅雨入りしましたね。高鍋では、今日ひどい雨が降ったかと思えば晴れ間が覗く不安定な天気ですが、運動会を予定しているところでは天気が気になるこの頃ですね。
 さて、園や学校で、マイコプラズマが流行しているようで、検査希望の方が増えています。今年はブラジルでオリンピックが開催されますが、昔はオリンピックの年に流行すると言われていました。でも、最近はそうでもないようです。潜伏期は2,3週間で、発熱のあと咳が始まることが多いようです。咳は長引くことが多く、幼児では喘息様気管支炎を呈することも多いとされています。
 その他、乳幼児で全身の発疹で来院する子どもが増えています。ウイルス性の発疹と思われます。咳、鼻水の症状はさほど強くないようです。発熱もあっても、1,2日で、症状は軽いのが特徴です。これから夏にかけては発疹の出る病気が増えてくる時期ですね。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する