FC2ブログ

県小児科医会役員会

 昨日、今年度第1回の役員会を開催しました。メインは秋の学術集会の特別講演の演者選定と県小児科医会委員会の今年度活動方針でした。役員の皆様が前もって考えてきてくださったので演者の選定はスムーズに決定。委員会活動はこれから需要が増すであろう小児在宅医療を新設し、宮崎県の現状と課題を1年掛けてまとめてもらうことにしました。予防接種委員及び園医委員には、10月から定期接種スタート予定のB型肝炎ワクチンを含め、予防接種の一般向け講演会を夏に企画してもらうことにしました。詳細が確定次第このブログでもお知らせします。また、病児保育委員には宮崎県の病後児保育の現状を調査してもらい、まず実態を把握してもらいそこから見えてくる課題についてみんなで検討することにしました。食物アレルギーの指示書も改訂版をだすべく、アレルギー専門医も加え話し合っていくことにしました。最後に県民向けの情報発信ツールとしてホームページを開設できないかも検討していくことにします。皆様も宮崎県小児科医会に対するご要望がありましたら、お寄せくださいね。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する