FC2ブログ

子どもの声

 待機児童の増加で保育園の新設が望まれていますが、「子どもの声がうるさい」などの理由で認可保育園の新規開設が断念や延期に追い込まれているとの記事が出ました。この前県外の先生とお話しする機会があったのですが、あるところでは園の周囲に防音壁を考えているところもあるとのこと。塀に囲まれた園で子どもたちが日中過ごすなんてぞっとするねと話されていました。この地域ではあまり待機児童の事は聞きませんが、私が開業していた頃5つあった町立保育園が今ではわずか1園に。そこの健診を行っているのですが、今年は100名を越えるとのこと。園の先生達の負担はあまり変わってない感じですね。以前閉園される園長先生と話していたら、昔は子どもたちの声が響いていたのが、最近は子どもの姿を見る機会が減って寂しいと言われていたのを思い出しました。同じ声でも聞こえてうるさいと感じるか、聞こえないと寂しいと感じるか立場で変わるものですが・・・。子ども時代のない大人はいないはず。将来を担う子ども達にもっと寛容であってもいいのではと思うのは私が小児科医だからかな。
☆5月3日(火)は休日在宅医です。診療時間は午前9時〜12時、午後2時〜5時です。通常診療と異なり、予約は出来ません。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する