FC2ブログ

ダニ刺症

今週に入って、マダニに刺されたとの来院が続いています。除去したマダニを持参されています。刺されてあまり時間が経っていないときはピンセットで取れることもありますが、その際ダニを圧迫しないよう注意が必要です。皮膚科で取ってもらうのがお勧めです。マダニが媒介する感染症として最近よく目や耳にするのは重症熱性血小板減少症候群ですが、その他にも日本紅斑熱、Q熱、ライム病など多彩です。これから9月ぐらいにかけてが、マダニの活動期です。特に「草木の多い所に入る時は、肌をなるべく出さないように」気をつけましょうね。以下は持参されたダニですが、吸血すると小豆大に大きくなることも。
IMG_0421_convert_20160420111529.jpg

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する