FC2ブログ

今年初の救急電話相談

 先日は今年初の救急電話相談担当でした。相談件数が14件と結構多かったようですが、今回は子どもの誤飲の相談が多かったのが特徴です。1件目は大人の肩こり等に使われる薬を3歳児が飲んでしまったという相談。医薬品の誤飲事故が多いことは昨年のこのブログでも取り上げましたので、そちらも参照下さい。次は豚肉の一口カツを作ろうとしてたら生のままの豚肉を1歳の子どもが食べてしまったという相談。生肉は細菌も心配ですが、豚肉では寄生虫も心配しないといけません。最後はおとうさんの”だれやみ”焼酎のお湯割りを1歳の子どもががぶ飲みしたという相談。相談されてきたお父さんは慌て取り乱していたようです。そして、昨日の外来では10ヶ月の子どもが灰皿の中のタバコを口に入れていたと来院しました。乳幼児は思わぬものを口にするものです。トイレットペーパーの芯の大きさなら子どもは飲み込みます。子どもの周りをもう一度見直して、事故を未然に防ぐ努力をしましょうね。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する