fc2ブログ

医療安全対策セミナー

 先週医療安全対策セミナーが行われました。講師は慈恵大学総務部渉外室 名誉顧問 横内 昭光氏で元警視庁捜査一課 管理官という肩書き。2004年4月、警察OBが患者さんとの対応のために学校法人に就職したのは、全国初とのこと。きっかけは医療事故や、医師の射殺事件で、悪質クレームや、病院内外で発生する暴力対策とのこと。都内の私立大学付属病院本院11施設全職員29、065人を対象に2011年12月に行われた調査では過去1年以内になんらかの暴力を受けた人は44.3%とのこと。すごい比率です。患者さんが怒るには当然理由があるのでしょうが、暴力が許されて良い訳はありません。患者さんの怒りを誘発しないよう病院側に改善すべき点も多々あるのでしょうが、お互いに相手を思いやる言動が一番大事なように思えます。*28日急病センター当直でした。宮崎市の急病センターにも、警察OBの方が常駐されるようになりました。急病センターはかかりつけの方が来ることは少ないので、意思疎通が自院でのようにうまくいかず、お互いの気持ちのずれが生じやすい環境にあるのも一因でしょうか。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する