FC2ブログ

猛暑

 ようやくセミの大合唱がきこえるようになり夏らしくなってきました。昨日は、診察室を出て自宅へ向かうドアを開けたとたんむっとする異様な熱気、高鍋では35度を超えたようです。全国でも熱中症で救急搬送される方が急増しているようです。子どもたちも屋外に行く時は水筒持参するようですが、この時期は水分だけでなく、適度な塩分補給も必要です。年齢がいくと暑さ、寒さへの適応力やのどの渇きを感じる力も減弱するようで、意識して水分、塩分を取る必要があります。私の父も真夏食思不振ということでみにいったら、汗をかきながら長袖シャツを着ていてびっくりしたことがあります。小さい子どもとご高齢の方には特に気をつけてあげて下さい。
 *8月1日(土)の午前9:40〜11:30まで、新富町のいずみ保育園での「訪問救急教室」開催のため院長不在となります。ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する