FC2ブログ

今年初めての食中毒注意報発令

 宮崎県衛生管理課は7月14日に今年 初めての食中毒注意報第1号を発令しました。今後、最高気温32°C以上が相当期間継続することが予想され、また、 台風の影響による急激な気温及び湿度の上昇も予想され、食中毒の発生 しやすい気象条件となることが発令の根拠です。
 食中毒を防ぐ基本は、原因微生物を「つけない」「増やさない」 「やっつける」です。最近は手指や調理器具の消毒には気を遣われている方が多いのでは。あとは、冷蔵庫を過信しないことでしょうか。注意報発令を機に、冷蔵庫の清掃を行うのもいいですね。おにぎりや総菜等お店で購入した際は、賞味期限にも注意して出来るだけ早く食べるようにしましょう。また、夏休みにはバーベキューをする機会も増えると思いますが、肉をあつかった箸やまな板の取り扱いに、また生焼けのまま口にしないよう気をつけましょうね。
台風の影響といえば、終業式が早まったところもあるようです。幸い今日の予報では本県への影響は少なくなる進路を取りそうですが、こちらも油断は禁物ですね。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する