FC2ブログ

今月の当直

 23日は救急電話相談、そして24日は宮崎市夜間急病センターの当直でした。時折強い雨が降っていたので、喘息発作での来院が多いかなと予想してましたが、喘息発作は1名のみ、他は仮性クループや、嘔吐、熱発でした。吸入療法など、治療の進歩でしょうか、以前に比べると喘息発作での急病センター来院はかなり少なくなったような気がします。比較的病気の流行のない今は予防接種がお勧めですよ。25日夜は児湯医師会総会でした。毎年のように准看護学校の赤字(数百万)が計上されていますが、なんとかやりくりして継続していっている状態です。全国的に見ても学生が優秀な成績をあげているのが励みです。また、災害時の救急医療体制も話題に上りました。災害時は拠点病院はもちろんのこと、すべての医療機関が体制に組み込まれますが、災害時の通信手段の確保が課題のようです。当たり前のように使っている携帯電話が災害時は使えません。災害時の救急医療が実際に機能するようにするまでには、解決すべき問題も多いようです。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する