FC2ブログ

心臓検診委員会

 昨夜、児湯5町の小、中、高の心臓検診委員会が児湯医師会館で行われました。判定会議には140名を越す学童、生徒がリストアップされていました。昨年より、かなり増えた印象です。この委員会で精密と判定されると、指定病院でより詳しい検査を受けることになります。検査を受け、管理表というものを提出していただくことになりますが、受診率は結構高いようです。一方、尿検査も毎年行われていますが、こちらの方は要精密になっても病院で検査を受ける学童、生徒はかなり少なくなります。腎臓もとても大切な臓器ですが、心臓に比べるとことの重大さは認識されてないようにいつも感じます。尿を何回か採取しないといけない手間が面倒ということもあるのでしょうか。その話をしたら、循環器専門医の1人は『僕なんか、尿検査での異常の方が心配だけどな』とおっしゃってました。いずれにせよ、早期発見し、早期に医療機関が介入することで、重大な事故、重症化を防ぎ、子どもたちの生活の質をできるだけ高めようという意図で行われています。要精密との判定がなされたら、必ず受診して下さいね。
*6月28日(日)は休日在宅医です。診療時間は午前9時〜12時、午後2時〜5時で予約は出来ません。
6月29日(月)〜7月6日(月)まで、ちょっと早めの夏休みをいただきます。ご迷惑をおかけして大変申し訳ありませんが、よろしくお願い致します。お盆は通常通りの診療です。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する