FC2ブログ

ネウボラ

 先日の学会で、松平隆光日本小児科医会会長がフィンランドの『ネウボラ』を紹介されました。フィンランドも日本と同じく少子化が進んだ時期があったようですが、その脱却に成功した国の一つで、それに大きく貢献したと思われるのがこの『ネウボラ』ということです。ひと言でいうと[子ども家族のための切れ目ない支援]と言えます。妊娠期から就学前にかけての子ども家族を対象とする支援制度で、できるだけ同じネウボラ保健師が、産前から定期的に対話を重ね子ども家族との信頼関 係を構き、個別の子ども家族への的確な支援のために、必要に応じて専門職間・他機関(予防接種も含め医 療、子どもデイケア、学校等)のコーディネート役となるということで、子育て家族にとってとても頼りになる制度のようです。このネウボラを利用することで各種手当てももらえるようになっているとか。日本でも子育て家族にとってこのような切れ目のない援助があると、子どもを産み育てようとする若者が増える可能性大ですね。他国の良い制度を取り入れて、是非日本版ネウボラができるといいなぁと思いました。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する