FC2ブログ

ダニに注意

 良い季節になったので、ハイキングや宿泊研修、キャンプなどで野山に出かける機会も増えると思いますが、この時期気をつけないといけないのは虫刺され。特にダニに注意が必要です。昨日も行縢山での研修に出かけた生徒がダニに刺されたと来院しました。ダニと言えば最近は「重症熱性血小板減少症候群(SFTS)」がクローズアップされています。宮崎はこのSFTSの発生が愛媛についで多い県です。今のところ40歳以上の年配の方がかかっていて小児例は出ていませんが。それ以外にもマダニが媒介する主な感染症としては日本紅斑熱、ライム病などがあります。マダニ以外にも、ツツガムシ病もダニが媒介する病気です。私自身、宮崎生協病院時代にツツガムシ病の小児を経験しています。野山に入る時は暑くても長袖、長ズボンでズボンの裾を靴下で覆い、出来るだけ肌を露出しないようにしましょう。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する