FC2ブログ

長引く咳にご用心

 前こもこのブログで紹介しましたが、今日の宮日にも『百日ぜき県内流行の恐れ』という記事が掲載されました。三種混合ワクチン世代の成人が百日咳に罹患しているようで、大人から乳児への感染拡大が懸念されています。年齢が上がるにつれてワクチンの効果が薄れるのが主因で、今小学校高学年で行っている二種混合を早期に三種混合ワクチンに変更することが求められています。*御存知の方も多いかもしれませんが、百日咳の登園・登校の目安(学校保健法)が2012年4月に一部改正されました。以前は、特有の咳が消失するまでだったのが、「特有の咳が消失するまで、または5日間の適正な抗菌療法が終了するまで」登園・登校禁止に変更になりました。別の言い方をすると、百日咳に効く薬を5日間しっかり使えば、周囲への感染力は無くなるとも解釈できます。大人だと熱も無く咳だけなら仕事を休むまでも無いとあまり重大に考えず、知らないうちに周囲に百日咳菌をばらまいているということも考えられます。2週間以上咳が続いている方は、早めに受診してくださいね。☆子どもたちも、病気の流行の少ない今の季節に予防接種を進めていったください。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する