FC2ブログ

AED使えますか?

 先日、駅伝でたすきを渡した直後に倒れ心肺停止になった方が、中学生の機転で救命できたとの報道がありました。その中学生も駅伝に参加していて、ただならぬ様子にとっさに近くのスポーツ店に飛び込み、AEDを借りて現場に戻り、心肺蘇生をしていた医師に渡し、おかげで心拍が戻ったとのこと。その中学ではAEDの使用法についての講習がなされていたようで、それを実践できた中学生のお手柄でした。☆総務省消防庁が2014年12月に発表した「平成26年版 救急・救助の現況」によれば、心原性心肺停止が目撃された症例のうち、一般市民によりAEDによる除細動が実施された救急患者の1カ月生存率は50.2%で、心肺蘇生が実施されなかった患者(8.9%)より5.6倍高かったと報告されています。一方、1カ月後社会復帰率は42.8%(心肺蘇生なし群:4.8%)だったとのこと。ちなみに一般市民による心肺手蘇生が実施された患者の1カ月後の生存率と社会復帰率は、それぞれ14.8%、10.5%で、AEDによる除細動の効果は大きいようです。使用法は決して難しくなく、音声の指示に従って行うだけですが、事前に講習等で体験していると今回のように躊躇無くAEDに思い至る確率が高くなるかもしれません。AEDを備えている事業所も少しずつ増えてきているようですが、心肺停止をきたした人を見た時、実際その使用を思いつくかどうかが生死を分けます。AEDについての知識がもっともっと普及するといいですね。
*3月27日(金)は、宮崎市での予防接種委員会出席のため、午後の診療受付が5時20分までになります。
ご迷惑をおかけして申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する