FC2ブログ

警報発令

 昨日、感染性胃腸炎の報告数が流行警報レベル開始基準値(定点あたり 20)を超え、警報が発令されました。前週に比べて約1.3倍の増加です。年齢別では1歳から2歳が全体の約4割を占めています。例年より流行のピークが遅く、年末年始に流行が予想されています。保健所別では、小林がダントツ。次いで中央保健所管内、日南と続いています。調理や食事の前、オムツ交換やトイレの後は、石けんによる手洗いを励行し、ペーパータオルを使用するなど、タオルの共用は避けましょう。嘔吐物により衣類などが汚染した場合は、0.02%次亜塩素酸ナトリウムにより消毒した後、他の洗濯物と別に洗濯。嘔吐物の処理が適切でないと感染が拡大する恐れがありますので十分気を付けてください。また、インフルエンザも先週の2倍に増えています。今年最後の診療だった今日、やはり感染性胃腸炎とインフルエンザが多くなっている印象です。子どもから大人への感染も少なくありません。人と会う機会も多いかと思いますが、体調管理と手洗い、マスクなどでできるだけ病気をもらわないよう御注意を。
※来年は1月4日休日在宅医でスタートです。よいお年をお迎えください。
*1月4日(日)は休日在宅医です。診療時間は午前9時〜12時、午後2時〜5時で予約は出来ません。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する