FC2ブログ

素敵なカレンダー

 先日、山口県の田原医師からいただいたカレンダー。1997年に初めて発行され、1年だけ空白があったようですが、現在まで続いているカレンダー。公募写真から選ばれたものがカレンダーになっています。ダウン症についての正しい理解が社会の隅々まで続くよう、ダウン症に対する偏見と差別がなくなるようにという思いで作られているそうです。親御さんの子どもへの愛情が写真からにじみ出てくるようで、とても素敵なカレンダーになっています。2015年院内に掲示しますので、カレンダーと一緒に新年を味わってください。*愛児クリニック付属予測医療研究所のダウン症カレンダー発行委員会(代表 飯沼和三)製作。
 この一年、つたないブログにおつきあいくださり、ありがとうございます。来年もよろしくお願い致します。
P1000613_convert_20141224073429.jpg
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する