FC2ブログ

今年最後の急病センター当直

11日夕方から、今年最後の児湯医師会理事会に出席し、その後宮崎市の急病センター当直に行ってきました。準夜帯はバラエティに富んでいたようですが、インフルエンザはいなかったとのこと。ただ、検査記録簿によると数日前からちらほらとインフルエンザ検査で陽性反応が出ているようです。AもBも出ていました。ただ、残念なことにどの地域から来た子どもかの記載が無いため、今どこでインフルエンザが流行ってきだしたのかの把握が出来ません。深夜帯でもインフルエンザを疑う子どもはいませんでしたが、嘔吐、腹痛、下痢などのおなかの症状を訴える子どもがコンスタントに来院。まだ感染性性胃腸炎の方が優勢のようです。帰宅後の診療でも点滴加療を要する子どもがいましたが、昨日当院今冬初のインフルエンザがでました。新富の中学生です。単なる発熱だけ。クラスにインフルエンザが出たという情報があり、検査したらインフルエンザAでした。予防接種をしていたから軽くで済んだのか?今出ているインフルエンザそのものが軽症なのか、まだ不明ですが、いよいよインフルエンザのシーズンが到来したのは間違いなさそうです。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する