FC2ブログ

高鍋町保健医療懇話会

 一年に一回、行政側と医療者側が集まる会議が昨夕行われました。母子保健関係では健診時の調査で、10時以降に就寝する子どもが平成21年以降漸減していたのですが、昨年は1歳6ヶ月で27.6%、3歳で39.2%と前年比約7%の増加でした。また、一人あたりの齲歯数が、1歳6ヶ月で0.2(有病率6.19)、3歳で1.51(有病率31.9)と全国平均を上回ってしまったとの報告がありました。生活リズムはその後の発達にも影響を及ぼします。改善して欲しいです。低体重出生児も10名。保健師さんの調査で母親のBMIが18以下で高齢出産との関連が認められたとのことです。やせすぎは胎児によくないようで、子どもを身ごもる時は、スタイルより、適正体重を維持することに留意して欲しいですね。予防接種関連では、『水痘の定期の予防接種の特例措置対象者である3歳及び4歳の児については、平成26年10月1日よりも前に自費での法定外接種を1回受けていても、定期の予防接種として1回の接種を受けられるように、さらに特例措置内容の期間の延長を』要望してきました。*町営プールの利用がH25年度は年間33,488名。アンケートからは腰痛、膝痛にいい、体重が減ったとの回答が多かったようです。子ども水泳教室参加人数も3,472名。モーニングスイムやナイトスイムもあり、思った以上に利用されているようです。
*12月7日(日)は休日在宅医です。診療時間は午前9時〜12時、午後2時〜5時で予約は出来ません。 
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する