fc2ブログ

日本小児アレルギー学会

今年の小児アレルギー全国学会は、三重県の四日市市で行なわれました。土曜日の診療後空路名古屋へ。特急電車で30分で四日市市に到着。今回のメインはスギ花粉症に対する舌下免疫療法の講習会。途中退室が出来ない講習会。これを受講しないと舌下免疫療法を行うことができません。更に受講終了後、試験に合格してはじめて治療することの出来る医師として登録できます。日本では12歳以上に保険適応がありますが、世界的には5歳以上に適応があるとのこと。著効が10〜20%、有効が60〜70%とのことです。西日本では杉の飛散が始まる頃からヒノキの飛散が終了する6月〜11月頃までに治療開始したほうがよさそうです。治療の実際はその頃にブログで紹介したいと思います。中部国際空港は、以前の学会で宮崎に着陸出来ずUターンした、ある意味思い出深い空港。今回は無事帰ってこれて一安心でした。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する