FC2ブログ

Ⅲ、Ⅳ期のMRワクチン

 今年4月から中学1年生(Ⅲ期)と高校3年生(Ⅳ期)の全員を対象とした「MRワクチン」の追加接種が平成24年度までの期間限定で始まりました。しかし、6月末までに受けた率は、それぞれ38.8%、29.6%と非常に低迷していることがわかりました。部活や受験で忙しいというのが理由のようです。都道府県別では、高3の接種率がトップだったのは佐賀で52.1%。40%を超えたのはわずか5県、中1は茨城の71.2%がトップで、最下位は鹿児島の24.4%。宮崎はといえばⅢ期が25.2%で46位、Ⅳ期が19.9%で45位と惨憺たる現状です。麻しんは、今年の半年間だけでも約1万人もの患者数が報告されています。私もびっくり、こんなに多いとは。麻しんは軽くても1週間ほど熱が続いたり、中耳炎、肺炎,脳炎などの合併症をおこしたり、また医学の進んだ現代でも亡くなることがある重篤な病気です。かかった子どもも大変ですが、それを診る医師の心も痛みます、“防げる病気なのに!”と。麻しんの患者が出ると移動制限を行う国もあり、修学旅行生が海外のホテルに缶詰になりせっかくの旅行が台無しになったり、大切な試験を受けられなかった人もいます。また、最近では、大学生に麻しん、風しん等の抗体測定を義務づけているところも増えています。自分が病気にかからないためにはもちろん、感染を拡大しないため(流行を防ぐためには95%以上の接種率が必要です)にも是非受けておいてほしいと思います。病気も少なく、季節のいい今の時期に公費で受けておきましょう。
 中、高生だけでなく、1歳のお誕生日がきたお子さん(MRⅠ期)や、来年小学校入学予定の年長さん(MRⅡ期)のお子さんもまだの方は、お早めにね。
コメント

先日、たかやま小児科を受診し、ブログ開設のお知らせを見て帰宅してすぐにブログ拝見しました。私達、素人にも、わかりやすい病気や、予防接種の説明がされていて本当に興味深かったです!我が家は、たかやま小児科さんとの、お付き合いが早6年になりました長女も来年一年生です赤ちゃんの頃から、お世話になり、ちょっと具合が悪いと、「高山先生のとこ行きたい」と言います!先日も次女の予防接種で、お世話になったんですけど、病院から頂いた予防接種の紙を見て、長女が勘づき、「〇〇ちゃんばっかりズルイ!
先生の所に行って」とプンプンでした。これからも、宜しくお願いします
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する