fc2ブログ

新しいワクチン導入

 昨日は救急電話相談の当番でした。17件の相談。テレビでも#8000番とコマーシャルが流れていますが、その効果は出てきているのかな?
 さて、今年、侵襲性髄膜炎菌感染症予防のためのワクチンが導入される予定です。メナクトラ」という4価(血清型A,C,Y,W-135) のワクチンです。髄膜炎菌ワクチンは、アフリカや中東へ渡航される方には推奨されるワクチンとされているようですが、近年では、アメリカやイギリスへの留学(学生寮に入る場合)に際し、髄膜炎菌ワクチンの接種が義務化されている地域があるようです。宮崎では、2011年5月に小林市の高校寮内での髄膜炎菌の集団感染が発生したのはまだ記憶に新しいのでは。その時も高校生1名が残念ながら亡くなっていますが、侵襲性髄膜炎菌感染症はは症例は多くないものの、進展が早く予後が良くない感染症です。日本での疫学調査では、15〜19歳と0〜4歳に多く報告されているようです。。「日本渡航医学会」「日本小児感染症学会」「日本感染症学会」からの日本導入要望に応えた形で導入されるワクチン。今までトラベルクリニックでしかできなかったワクチンが、かかりつけで受けることができるメリットは大きいかな。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する