FC2ブログ

誤飲チェッカー

 昨日は、救急電話相談の当番でした。宮崎県がメディアを使って利用促進を呼びかけている関係で利用が増えているようです。午後7時〜午後11時の間でお子さんの状態が救急外来を受診すべきか迷ったような時など御利用ください。さて、今月の小児科学会誌の傷害速報はショッキングなものでした。2歳の女の子が木製のままごとセットのイチゴ(マジックテープで二つに分割できるタイプ)を誤飲して窒息し、18分後に病院に到着し、挿管等の処置を行われるも、限りなく脳死に近い状態で6ヶ月近く入院中とのことです。誤飲したおもちゃの大きさは短径約30mm,長径約60mm(30mm+30mm)です。縦、横30mmは結構大きく感じます。しかし、子どもの周囲で直径が39mm以下、または誤飲チェッカー(当院待合に実物を手にとって確かめることが出来るように展示しています)の中に入るものは、誤飲、誤嚥の可能性があります。是非一度誤飲チェッカーを手にしてその大きさを実感してください。こんなに大きなものが子どもの口に入る?と思われる方が多いと思いますよ。誤飲、誤嚥予防に役立ててください。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する